鍼灸で妊娠体質に変える|赤ちゃんをその手に抱きたいなら不妊治療を始めよう
病院

赤ちゃんをその手に抱きたいなら不妊治療を始めよう

鍼灸で妊娠体質に変える

病院

妊娠しやすい体質に変える

不妊治療に鍼灸が効くということが言われますが、これは正確ではありません。不妊の根本的治療ではなく、妊娠しやすい体質づくりが目的であると言えます。例えば鍼灸院で治療を受けることは、血行が良くなったり骨盤あたりの冷え症の改善につながります。自律神経を整えたりホルモンを分泌したりもします。ホルモンのバランスが良くなると、子宮や卵巣の働きもよくなり、妊娠しやすい体になるのです。このように鍼灸院での不妊治療は、体質により妊娠しにくい人に効果があると言えます。また、鍼灸による治療は即効性があるものではなく、半年ほどをかけて徐々に改善していくものです。週に一回くらいのペースで通い続けることによって、ゆっくり体質を改善していくと考えましょう。

専門治療を行っているか

鍼灸院での治療は、産婦人科の不妊治療とは異なるものですが、先に病院で不妊治療を受けている場合には、担当の医師に確認してから鍼灸院にかかるようにしましょう。鍼灸院を選ぶ際には、不妊治療を専門に行っているかどうかが重要になります。鍼灸治療はさまざまな症状の患者さんを診ることになります。それは病院のように科が分かれていないからということもあります。そのために、鍼灸師といっても得意な分野は人それぞれなのです。自分がわからない分野の治療に関しては、患者さんの悩みや症状を親身に聞くことが出来ません。まして不妊治療ともなればその悩みはとてもデリケートなものになります。ですから鍼灸院を選ぶ際には、不妊治療に真剣に向き合って取り組んでいる治療院を選ぶことが大事なのです。