医者

赤ちゃんをその手に抱きたいなら不妊治療を始めよう

胎児に必要な食事

看護師

胎児の健康にも関わる妊婦の栄養摂取は、極端な食事にならないように各成分を適量にしたバランスの良いメニューが欠かせません。毎回バランスが取れた食事を用意するのが難しい場合は、市販の弁当や宅配サービスをうまく使いましょう。

View Detail

情報を得ることから

女の人

このポイントを見るべき

出産年齢の高齢化にともなって、不妊治療を受ける人が増えています。ただ、治療には身体的・精神的負担はもちろんのこと、お金もかかってしまいます。人によっては長期間に及ぶこともあり、必ずしも成果が出るわけではありません。それゆえに、本人および家族の負担を考え、病院選びは非常に重要なポイントになります。特に院内環境は満足度と大きく相関があり、その点を考慮して選ぶ夫婦も多いようです。最近では医療設備だけでなく、待合室の充実、託児所の完備、そしてスタッフの正しい対応指導など、気持ちよく過ごせるための環境が整った病院が増えています。医師との相性もとても大事で、話しやすかったり、不安を取り除いてくれるような医師がいる病院が人気あります。

助成金制度の活用

たとえば大阪のような大都市では、人口に比例して不妊治療をおこなう人は大変多くなっています。そのため人気のある病院では予約待ちするところも少なくありません。大阪府外からやってくることも、その一因となっています。不妊治療は前述したように、費用は高額になります。ただ、不妊治療には助成金制度があり、いくつかの条件を満たせば受けることができます。大阪も自治体ごとにありますので、詳しいことは担当部署に聞けば教えてくれます。大阪で不妊治療を考えている人は、インターネットで検索するといくつも出てきますので、自分に合った病院を選ぶとよいでしょう。電話やメールなどでも問い合わせすることができますので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

様々な摂取方法

先生

赤ちゃんの骨や歯をつくるカルシウムは、、妊婦にとって重要な栄養素となります。欧米に比べて日本人は乳製品の摂取量が少ないため、カルシウムの必要量がとれていないのです。カルシウムを摂取したい場合は、乳製品や小魚とともに、サプリメントをうまく組み合わせるとよいでしょう。

View Detail

鍼灸で妊娠体質に変える

病院

鍼灸院での治療が不妊治療に効くわけではありません。鍼灸治療は、冷え性を改善したり、ホルモンバランスを整え子宮の状態を良くしたりすることによって、妊娠しやすい体づくりを目指しているのです。不妊で鍼灸院に通うなら、悩みや症状を親身に相談できる、不妊専門の治療院を選ぶようにしましょう。

View Detail